遺言と相続について考える

私はこれまで、自分がいなくなった後のことを、あまり真剣に考えたことがありませんでした。
まだ40代半ばという年齢なので、まだまだこれからも、仕事にも家庭にしっかりと貢献していこうと思っています。
両親が健康な体に産んでくれたおかげで、これまで病気や怪我をほとんどしたことがないので、あまり先のことに不安がないのかもしれませんね。
でも、先日、とあるテレビ番組で、遺言と相続についての特集が行われており、少し考えさせられました。
日本の一般家庭では、生前に遺言を作成しておくという習慣があまりありませんが、そのせいで、本人の死後に相続問題が発生するケースが多いそうです。
とくに田舎では、残された土地や畑などをどのように処理するかをめぐって、親族の関係がギスギスしてしまうこともたくさんあるみたいです。
やはり将来的なことを考えると、遺産の相続の件で家族がもめないためにも、しっかりと遺言を残しておく必要がありますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unitgems.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

最近のブログ記事